エスティーローダー元副社長が語る 山口流マーケティング思考

Student, Teacher2019.6.24

| 世界の最前線でマーケティング実践していた方がご登壇!

化粧品業界 トップクラスのシェア率を誇る

エスティーローダー 元副社長 山口 信和 さんに

先日、Comfort Zoneのサロン生向けに行われた授業でご登壇していただいた。

大学生に限らず社会人もなかなか会えないような方。

生徒もこのような方にお会いする機会は初めてでワクワクしている一方、かなり緊張もしているような雰囲気で授業が始まった。

| そもそもエスティーローダーとは。

https://www.instagram.com/p/BzD1NYDFM-f/?utm_source=ig_web_copy_link

エスティーローダーは、化粧品業界で世界4位についている外資系消費財メーカー。

化粧品やフレグランス、バスグッズなどを扱うエレガントなイメージを守り続けているコスメティックブランドである。

肌に対する知識とテクノロジーを駆使して作られた商品によって、今も上流層を中心に人気になっている。

| この世の中を一言で表すと…?

生徒にとって一番印象的であった言葉は

「この世の中は、まるで川のような一つの流れでできている。」

山口さんは「スパイラル現象」という言葉を使い、時代は次元を変えつつもある一定のルールで回り続けるということを授業でおっしゃっていた。

例えば、今の時代は「デジタル化」に向かっているか「アナログ化」に向かっているか。

これを的確に見出せる人は数少ない。実際、生徒やIT企業に勤める社会人などに質問しても、かなりバラバラな意見が返ってくる。

そもそもこういったことを考えて生活している人は社会人でもそうそういないので、こういったことを追求して考えることが一つの流れを知ることになるという。

・今の時代はどういう時代のなかにいるのか

・これから、どんな時代になっていくのか

これらのことが分かることが先を見る目を鍛える最初の一歩であるとおっしゃっていた。

| まとめ

『この世を一言で表す スパイラル現象』に限らず、『山口流 万事を支える3の法則』『若者と化粧品の美齢学』などユニークで斬新な視点での授業がたくさんあり、世界の最前線で培った山口さんにしか聞けない考え方で溢れた非常に濃い2時間。

今まで思いついたことのないような観点を生かして、一味違ったマーケティング思考を身につけていける貴重な機会となった。

CATEGORY