デメリット & メリット

DEMERIT & MERIT

デメリットメリット

デメリット

目的のない飲み会や遊びに行かなくなる

自発的に行かなくなります。
もちろん全てに行かない訳ではなく、 お金の使い方、時間の使い方やお金の使い方を見直すという表現が正しいと思います。

コンフォート ゾーンとしての規制や強制は一切なく、一人ひとりに任せています。
ただ、コンフォート ゾーンの生徒は消費、投資、浪費率を自発的に出し、価値ある資源を何に使用したのか調べることをしている者が多いです。

そういった自己管理能力が高くなることで、自然と無駄な交流は控え、自らが必要と感じた人や物に時間を費やすようになっていきます。

大学生の内にしかできないことが、できなくならないの?

ご安心ください。全く問題ありません。
コンフォート ゾーンでは、一人ひとりの人生が充実できるように生徒と一緒に取り組んでいます。
やりたいことが今必要なのか?ということを自らで深く考え、 自分の中で附に落とした後に、しっかりと優先順位を決めて動いている生徒がほとんどです。

時間管理(タイムマネジメント)や行動管理(アクションマネジメント)をカウンセラーと一緒に決めることで、 生徒の気持ちを汲みながらスケジュールリングしていきますので生徒も自らの本当にやりたいことに問題なく取り組めています。

費用がかかる

はい。もちろんかかります。
コンフォート ゾーンは、教育会社です。幼稚園(保育園)~大学、学習塾の全てに費用というものはかかっています。 それらは、成長という点では変わりませんし、どちらも学業向上の目的で成り立っています。

コンフォート ゾーンでは、 一人ひとりが現代社会を生きる上で、最も長い時間関わるであろうビジネス教育を提供させていただいています。どんなに優秀な学歴があっても社会に出た場合には、結果がでる根拠はありません。

費用というのはある種の指標にもなり得ます。
一人ひとりが本気度で成長したいという意思を確認するためにもお金をいただくことは必要であり、 費用をいただいた方が、学びへの集中度や成長率も高いことから費用をいただいています。

コンフォート ゾーンとしては、真心を持って一人ひとりに対応を心がけているからこそ、 費用以上の価値、経験、体験はもちろん結果も一緒に出していければ幸いです。

2 クラスの授業会場が同じ場合がある

基本的に各生徒はレベル別のクラスに分けられ、それぞれのクラスで各々の理解のスピードや学びの定着率に基づき、最も適した授業設計を行っています。

学びの定着率という形であればクラス分けは非常に有効ですが、その分様々なレベル感の生徒とのコミュニケーションの機会が少なくなります。


そのため、コンフォート ゾーンでは月に一度、ほかのクラスの生徒と合同で学ぶことをさせ、様々な観点があることを教え、多様な考え方を養わせることをしております。

また授業後のコミュニケーションもより活発になり、これからの日本の将来を担っていくコンフォート ゾーンの生徒同士の新しい交流の場が増えることは、弊社としましても大きな価値でございます。

メリット

大学では経験できない、リアルなビジネスを実行していける環境

コンフォート ゾーンでの学びの真髄は、リアルなビジネスの実践にこそあります。
いくら大学で勉強をしたとしても、ビジネススクールでビジネススキルを身につけても、それを社会に出てから使うことができなくては意味がありません。

多くの学生が社会に出てから、何をしていいか分からず戸惑ってしまうのは、ビジネスに触れて実践をする経験が無いから起こってしまっているやり切れない現状でございます。

コンフォートゾーンでは、世の中のお金の回り方を教えビジネスとはどういうものかを理解して頂いた後、
生徒を実践の場に出し、実際に企業のインターンや事業の運営を行っていただくことで、学んだ事を本当の意味で理解して自らで活用できるようになるまで成長をサポートします。

今後のキャリアステップで有利になれる実績ができる

コンフォート ゾーンでは、生徒の行動をサポートし兎にも角にも目標を達成させる、結果を出させるということに注力をしているので、行動した分だけ結果は伴い、実績というものは自然とついてきてしまいます。

それが、事業を起こして売り上げをあげることなのか、有名企業からのプロジェクトを請け負い成果を出すことなの か、生徒によってその方法は様々です。

しかし、コンフォート ゾーンに在学することで成し得た実績は、生徒が一生使うことができるある種の武器になります。

悔しくも、現代の日本は学歴社会と言わざるを得ません。
社会に出ると多くの人やほとんどの企業は、一人ひとりの個性や人となりより、最終学歴や今までに成した経歴を重視します。
学歴や経歴は個人の能力を測る一つの基準としては、確かに有効なものです。

ですので、いま弊社がしなくてはならないことは日本の学歴社会を憂うことではなく、一つでも多くの実績や経歴を生徒に持たせ、人となりや個性も見られず門前払いされることをさせないことだと考えております。
そうした願いのもと、私たちは教育に携わらせていただいています。

また、企業からの採用に関しましては、コンフォート ゾーンで学ぶことで、それが一つの信頼となり、連携企業から就職の枠をいただくこともあります。
現に、企業の人事部の方をお招きして特別授業を行なった際には、生徒の授業への積極的な姿勢や高い思考力を評価していただき、人事部の方が人事権を行使してくださり、生徒に対して特別な採用枠をいただいた実績もございます。

コンフォート ゾーンでの学びや実績は、将来のキャリアステップを考慮に入れても選択の幅が大きく広がり、信頼の担保となるのです。

講師や生徒との人脈が大きく広がる

コンフォート ゾーンに入会するほとんどの生徒は、自らで現状に問題を感じ、自分なりに行動を重ねた結果、いまのコンフォート ゾーンという環境にたどり着いたという過程をたどっています。

国が豊かになりモノが溢れ、親からの愛情も必要以上に注がれる傾向にある現在、自分で問題提示をして判断をすることのできる子どもはどんどん少なくなってきています。

そんな中で高い問題意識を持ち、コンフォート ゾーンまで辿り着くほどの行動力のある、生徒が多数在籍しているこの環境は、非常に価値を持ったものです。
自分と同じような熱量を持った切磋琢磨できる仲間が増えていくことは、自らにとっても大きな刺激となります。

また、コンフォート ゾーンの講師陣は、大学生活では滅多に関わることの出来ない、世間では俗に一流と呼ばれる方々ばかりですので、そういった方々との人脈を得る事が出来るのは、ビジネスにおいても非常に大きな強みとなります。

将来的に、どのような道を進むにしても、レベルの高い同世代、権威ある一流の講師陣、というネットワークが使えるようになることは、大きなメリットの一つとなります。

起業した際のアドバイスや資金面のサポートがある。

コンフォート ゾーンでは起業を志す学生にとっては、これ以上とない、サポート体制を取っております。

ひとえに起業といいましても、分野はさまざまですし、会社をゼロから起こすために必要な知識は数えきれないほどございます。
コンフォート ゾーンはそういった学生に更なるスピード感を持って猛進してもらい、余計なところで立ち止まることのないよう、企業に必要なそれぞれの分野の専門家が講師として在籍しております。

マーケティング、ファイナンス、マネジメント、法律分野、と必要な分野を挙げればキリがありませんが、そうした分野の専門家たちがコンフォート ゾーンには居り、定期的に弊社のオフィスにいらっしゃいます。

授業外でも、そういった講師の方はいらっしゃる事が多く、起業を志す生徒へアドバイスやコンサルティングをして下さります。
中には、ご高配をいただき、毎日いらっしゃって頂いている講師の方もおります。

また、コンフォート ゾーンでは、各種銀行機関様との連携により、法人の銀行口座開設のサポートもさせて頂いております。

企業の際に自社の銀行口座を大手の都市銀行にする事は、取引先などからの信用も得やすくビジネスの面で非常に有利に働きますが、法人口座開設の審査が厳しいとされています。

しかし当サロンでは、各種銀行機関様、ベンチャーキャピタル様、個人投資家様などの協力があり、生徒の起業を会社として応援するため、そうした口座開設の審査にも通りやすくする事が出来ます。

生徒がより起業への一歩を踏み出しやすくなるように、ビジネスの成功が余計な要素に阻害されないように、コンフォート ゾーンは少しでも生徒を有利な環境に導けるよう尽力しております。