朝から脳をフル活用!モニトレ!

Event, Student, Teacher2019.6.15

6月11日 朝8:30 社員向けの早朝勉強会「モーニングトレーニング (通称 モニトレ)」が開催されました。

元外資系金融の方を講師としてお招きし、「海外の視点から読み解く、日本の金融」というテーマでインタラクティブな勉強会を行いました。

そこで今回、モニトレに参加した日本大学商学部4年生のComfort Zoneの生徒に、感想や学びを書いてもらいました!

社員向け早朝勉強会「モニトレ」に、この度特別に生徒として参加いたました。
モニトレという勉強会があると聞いて、「ぜひ参加したい」と熱心に伝えたら心良く受け入れてくださいました。

| 驚異の「モニトレ」!!

実際に参加してみると…

・「人口動態と経済情勢の“因果関係”を追求する議論」

・「日本円の所持と、運命共同体の話」

・「“需要と供給”から様々な視点で紐解く日本の将来推測」

感嘆の声が漏れるほど印象的なお話に、終始聞き入っていました。

普段は学ぶことのない、生きていく上で必要不可欠な金融。
今までセミナーなどで金融の講義は聞いたことがあったものの、ここまで多角的な視点で深掘りをしていく勉強会は初めてです。

自分で自分の資産を運用していくにためにはマクロ視点で物事を見る大切さや、金融という武器がどれだけ強みになるのかということなどを身をもって痛感しました。

| 朝はここまで最高になるのか。

モニトレ後もComfort Zone代表のご好意で、振り返りや次回以降のプランを決める会議に参加させていただきました。

「ここにいたら何かすごいことが起きそう」そんな予感を感じさせる朝会議でした!

次回は誰をお招きするかという話では某外資系IT企業の日本支社代表取締役の方の名前が挙がったり、会議中には某日系IT企業のCTOの方が商談できていたり、とにかく規模的にはまだ小さいビジネスサロンですが、やること、お越しになる人は鳥肌が立つくらい素晴らしい環境です。

また、代表を筆頭に皆勢いがあり、会議が終わるとなぜかハイタッチ! 

朝から濃い内容の勉強会・会議があったので脳をフル活用しました。それでも、まだ10時半。
最高のモチベーションで1日のスタートダッシュを切ることができました。

| 一番の学びは、意外にも…!?

実は、今回が僕にとって初めてのComfortZoneでの授業でした。
そのような中で一番に感じたことは、講義の内容よりも「講義を受ける側の人の学ぶ姿勢が素晴らしい」ということです。

ただ話を聞くのではなく、ちゃんと目的や意図を持っていました。
そして事前に準備をして授業に参加し、講師の方の言葉を鵜呑みにしないで「なぜそうなるのか」を常に考えていている。
その結果、質問する視点や観点、論点、着眼点はばらばらで面白かったです。

僕はこんなにたくさんの切り口で物事を見ることができるという事実に、口角が下がらなくなるほど驚きました。

| 学びを、自分のものにするために。

「生きた学び」にしようとする姿勢を心掛けていきたいです。

講義を受ける側の人の学んでいるときの表情に覇気と楽しさと感じました。
前のめりになって聞き入って少しでも多く吸収しようとしていて、その好奇心が姿勢や表情に出ていて「すごく楽しそう」に感じます。 

そして、大げさかもしれませんが「人生に向き合い、”人”の人生をもっとより良いものにしようと本気で取り組んでいる人たち」がいるんだなと僕は実感しました。
そんな姿勢の人たちの中で学ぶことができたのは、非常に良い体験でした。

「生きた学び」にする姿勢についてこれからも追求していき、身につけていきます!

今後もこのような機会があればぜひ参加したいと思います。

CATEGORY