専修大学-出張授業 ワークライフバランスの実現

大学の授業。
というと皆さんはどういったものを想像するでしょうか?

真面目に授業を受ける生徒も居れば、スマホをいじる人、かたや机に突っ伏して寝ている人が居て…あまり良い環境を想像された方は少ないのでは無いでしょうか。
Comfort Zoneは先日、専修大学に伺い、300名を超える学生たちに向けて出張授業を行いました。
授業の内容は「ワークライフバランスの実現」

一人ひとりの学生が自分らしく人生を生きる為のキッカケになれば。という想いで行なったこの授業は、
「大学の授業」という枠を超えた講師と学生とのコミュニケーションがあり、
生徒は経験した事の無い授業の形式と、教え方に目を釘付けにして、夢中で講師の話を聞く90分を過ごしました。

結果的に多くの学生が心を動かされ、
授業後には、自発的に講師の元に集まり質問を投げかける生徒が多く見られました。

急遽別途で教室を借り、学生へのフィードバックや質疑応答の時間を設け、一般的な大学の授業ではあまり見ることが出来ない光景がそこにはありました。

Comfort Zoneはこれからも教育を通して、日本の大学生に価値を与え成長させ続ける事で、世界を変えていく手助けをしていきます。

専修大学授業1 専修大学授業2 専修大学授業3