The Ritz-Carlton元日本支社長による一流のホスピタリティ講座

ホスピタリティ業界においてリーダーシップを発揮し続ける The Ritz-Carlton Hotel 。
3月19日は、 そのThe Ritz-Carlton元日本支社長 高野 登 に登壇していただき、 特別授業を行っていただきました。
生徒の積極的な授業への姿勢に授業は終始和やかな雰囲気で、
高野さんのThe Ritz-Carlton時代の社員教育や
おもてなし の精神について学びました。


高野さんが社員の教育方針として最も大事にされているのは、
「今やっている目の前の仕事に対して全力で取り組み、妥協しないこと」です。
そう言った一つ一つの仕事に対するプロ意識を全員が徹底することによって、
結果的にそれがお客様への おもてなし に繋がっていくのです。


また、その為に必要な能力として 高野さんが挙げられていたのが、
「継続力」です。
いも虫がサナギになり蝶となるまでに 長い年月が掛かるのと同じように、 ビジネスも成果を成し遂げるまでには時間がかかります。
いも虫の時期にこれでもかと言う程の 知識や経験を蓄えて土台を固めて、
努力に見合った成果が出ずに 時に諦めてしまいそうになる、 一番辛いサナギの時期を乗り越えた者だけが、
立派な羽を広げ、
自由に羽ばたく事の出来る蝶になれるのです。

高野さん 高野さん授業全体 高野さん授業後